不妊 漢方薬

身体が妊娠準備されていない場合、不妊の検査を受けても原因不明の場合があります。

 

血行が悪い、冷え性と関連しているとも言われます。体質改善のための漢方を紹介します。

 

「当帰芍薬散とうきしゃくやくさん」、この漢方は漢方の原点、「金匱要略」に載っています。体力がない方、冷え性、貧血ぎみ、疲れやすい方にどうぞ。月経不順、生理痛、産前産後の貧血、疲労に、めまい、立ちくらみ、むくみ、頭重、肩こり、腰痛、しもやけ、耳鳴り、更年期障害に効果があります。

 

ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス錠Aは、当帰芍薬散抽出エキスを用いた錠剤です。

 

90錠で10日分、2600円?消費税です。日局シャクヤク、日局ソウジュツ、日局タクシャ、日局フクリヨウ、日局センキュウなどを含有、添加物として日局カルメロース、日局ステアリン酸マグネシウム、軽質無水ケイ酸、炭素水素ナトリウムなどを含有しています。

 

服用量は15歳以上、1日3錠、15歳未満1日2錠、5歳以上7歳未満1錠、お湯か水でお飲みください。5歳未満は服用しないでください。

 

直射日光の当たらない、湿気の少ない所に保管。ぬれた手で扱わないでください。生薬(草根木皮)ですので、製品に斑点が見られることがありますが心配なくお使いください。

 

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

漢時代の「傷寒論」という古典所で紹介されている漢方です。

 

漢方では血行障害、鬱血を「血の道」として捉え、謂わば血液の流れですね。血行を改善する漢方薬がよく使われます。

 

桃核承気湯は血液循環を良くする漢方の1つです。下腹部の張りを除き、便通を良くしホルモンのバランスを整えます。

 

顔色が良すぎるのぼせ症、イライラ、不安にも効果があります。生理不順、生理に伴うイライラ、高血圧、高血圧による頭重、肩こり、目眩、又、腰痛、打ち身にも適応します。

 

漢方薬は自然の草や木から採った生薬を組み合わせて造ります。桃核承気湯の成分は大黄(だいおう)芒硝(ぼうしょう)は、漢方の緩下薬です。

 

桃仁(とうにん、桃核)は桃の種子で血行を良くします。桂皮(桂皮)のぼせ、イライラを発散させ、甘草(かんそう)緩和作用があります。これらが成分です。

 

ツムラ漢方桃核承気湯エキス顆粒24包12日分2,500円です。食前あるいは空腹時に水又はお湯で服用してください。1回の量は15歳以上1包、15歳未満3分の2です。

 

7歳未満は2ぶんの1です。2歳未満は服用しないでください。医師の治療を受けている人、妊娠している、あるいは妊娠だと思われる人、胃腸が弱く下痢し易い人、薬によって発疹、痒みを起こした人は医師、登録販売者に相談なさってください。

 

婦宝当帰膠ふほうとうきこう

「イスクラ婦宝当帰膠B」は9種類の生薬、トウキ、センキュウ、オウギなどを原料とするシロップです。当帰はせり科の芳香が強い植物で、小さな白い花が咲きます。

 

薬用として用いられるのは、地中に伸びた根の部分です。中国では昔から「女性の宝」と言われました。

 

中国の民話で、病に倒れた女性が当帰の根を食べて、体力を回復したのだそうです。このトウキの根に加えてシャクヤク、カイケイジオウ、カンゾウ、キバナオウギ、センキュウ、ツルニンジンの根、マツホドの菌核などが配合されています。

 

中国医学では健康に必要な3要素は気、水、血液です。どれかに過不足があったり、滞ったりすると身体が不調になります。

 

血液補給剤であり不妊に効き目があります、更年期障害による疾患に効果があります。頭痛、肩こり、目眩、耳鳴り、生理不順、冷え性など。

 

基礎体温が理想的になりますので、妊娠し易い体質になります。女性に嬉しいのは、血行が良くなり、即効で身体が温まります。

 

お肌のツヤも良くなります。1本300gccで5340円。2本で9710円です。シロップですのでお湯で薄めて飲みます。女優さん、モデルさん、ミスユニバースさんもご愛用、とまあ、これはどうでも良いのですが、多くの女性が使用している、ということでしょう。

 

温経湯 うんけいとう

漢方の古典、金匱要略(きんきようりゃく)にある処方に基づいて造られたエキスを顆粒状にしてあります。

 

経というのは経路のことで、生理的物質の運行経路です。経を温めると血液循環を良くして寒冷症状を改善します。

 

下腹部の冷えから起こる生理痛、不正出血、不妊症に適応します。生理時にレバーの塊のようなものが出る人、冷え性で体力がなく、皮膚や唇が乾燥する人にお薦めします。更年期障害、冷えのぼせ、しもやけ、指掌角皮症(主婦湿疹)に適応します。又、不妊治療にも使用されます。

 

呉茱萸(ごしゅゆ)、桂皮(けいひ)、この2つが温経湯の主成分です。他に麦門冬(ばくもんどう)、当帰(とうき)、川きゅう、芍薬、牡丹皮(ぼたんひ)、人参、生姜(しょうきょう)、甘草などの樹皮や根茎、根皮、半夏(はんげ、カラスビシャクの塊茎)、阿膠(あきょう、ロバの毛を煮た膠)などが成分です。

 

麦門冬は肺や腸を潤す成分があります。半夏は水分の停滞を改善する作用が、当帰は血液循環を良くし、膿を排泄する働きがあります。

 

様々な生薬が組み合わされています。食前、空腹時に服用ください。副作用がある場合、胃腸の弱い方は医師に相談なさってください。

 

ツムラ温経湯エキス顆粒、42包 2週間分で6,330円です。189包63日分は23,986円です。

 

八味地黄丸

こちらも漢方の原典「金匱要略きんきようりゃく」に記載されています。

 

下肢痛、腰痛、尿の出が悪い、夜中に何度も小用に起きる、軽い尿漏れ、残尿感、むくみ、疲れやすさ、四肢の冷え、又、高血圧に伴う肩こり、頭重、耳鳴りに対応し、効果があります。

 

尿トラブル、高血圧対策ばかりでなく、健康な身体、妊娠し易い身体づくりは、適度な運動で、基礎体力を向上させ、偏らないバランスの取れた食事をする、充分な睡眠、ストレスを溜めない、規則正しい生活、などが効果的です。

 

ある時、サバリッシュという指揮者が、「演奏家には何が1番必要か」というインタビューに「規則正しい生活、睡眠をよく取り、食べ過ぎず、飲み過ぎず、喋り過ぎず、リズムを持った生活をすることだ」と答えていました。

 

指揮者ばかりでなく、妊婦ばかりでなく、人間がより良く生きるための基本でしょう。

 

地黄、山茱萸、山薬、牡丹皮、桂皮、沢瀉などが成分の、八味地黄丸からの抽出エキスによる飲み易い顆粒、ツムラ漢方八味地黄丸料エキスは24包12日分が3300円。84包32日分7,500円(小売価格)、ネットショップ価格は税抜きの24包3,000円です。64通包7,500円です。

 

松浦漢方1,800丸で4823円、一元製薬900錠4,000円、というのもあります。

 

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)

補中益気湯は漢方の古典「内外傷弁惑論」に記載されていて、気を補う漢方薬の代表です。医王湯とも言われます。病院でも良く使われる漢方です。

 

元気不足のために胃腸の働きを整えて、気や血液を造る消化器官、お腹の中から元気をつけます。

 

体力虚弱、消化機能の衰え、疲れ、身体機能低下、夏バテ、又、痔や脱肛、半身不随、多汗症などにも、病後の回復、流産、低血圧賞、子宮下垂、胃下垂、体力の衰えによる疾患に対応します。

 

体力旺盛な人には補中益気湯は効果がありません。成分は人参と黄耆(おうぎ)滋養強壮作用があります。蒼朮(そうじゅつ)あるいは白朮(びゃくじゅつ)水分循環を良くします。

 

柴胡(さいこ)は炎症を引き、当帰(とうき)は血行を良くして貧血症状を改善します。升麻(喉の痛みや痔を治します。

 

陳皮(ちんぴ)、生姜(しょうきょう)は胃腸の働きを良くします。その他、大棗(たいそう)、甘草(かんそう)などの根、果皮で、これらが組み合わさってより効果を発揮します。

 

通常、漢方薬は食前、空腹時に服用します。西洋医学は臓器や組織に原因を探り、漢方は薬ではなく証を重んじ人を診ます。

 

ツムラ漢方では、24包(12日分)4,000円、64包32日分、10,500円です。副作用、胃腸の不快感、ちょっと変だと感じたら、すぐに医師に相談してください。漢方薬局、診療所、ドラッグストア、通販でもお買いになれます。